宮古そば~宮古島市内

宮古島に滞在中に一度は食べていただきたいのが宮古そばです。営業時間は11:00~15:00ぐらいまでのお店が多いです。お店それぞれの個性がありますので、時間がある方は何軒か回ってみてください。

旅先で宮古そば手打ち体験をしませんか? 詳細はこちらから

【古謝そば】

お店に入るとすぐに店員が席に案内してくれます。おひとり様にはカウンター席が用意されていますので気楽に入ることができます。そばセット(上)と宮古そば(下)。大変有名なお店ですのでおそらく多くの人が好きな味だと思います。宮古そばの食べ比べをする場合はここがベースになると思いますので、押さえておきたいお店です。

店の前に4台の駐車スペースがあり、左奥には広い駐車場があります。

古謝そばのウェブサイトへ

【じんく屋】

公設市場から徒歩1~2分の場所にあります。店に入ると席には案内されないので、空いているテーブル席または座敷に座りましょう。そのうち店員が注文を聞きに来てくれます。宮古そば(上)と軟骨ソーキそば(下)。麺の量が多く食べ応えがあります。

セットメニューがあり(写真はチャーハン)ミニそばが付きますが、このボリューム。がっつり行きたい人はご飯ものセットメニューをどうぞ。

じんく屋のウェブサイトへ

【麵屋 サマー太陽】

宮古島市の中心街に位置し、下里通りから一本入った通り沿いにあります。地元の方に勧められていきました。ラーメンがメインのお店ですが、ここではソーキ宮古そば(上の写真2枚)が食べられます。柔らかいソーキの味に感動しました。店に入ってすぐ左に自動券売機がありますので、そこで食券を買ってください。

現在移転準備で休業中です。

麺屋サマー太陽のウェブサイトへ

【大和食堂】

宮古空港から市街地に向かう途中にあります。入口を入って左が座敷、右がテーブル席です。正統な宮古そばが食べられます。(本来の宮古そばは具材がそばの下に隠れています。)写真はそば(大)だったと思います。

そばの下から三枚肉と平かまぼこが出てきます。どうやって食べるのがいいのかまだ勉強中です。

【丸吉食堂】

宮古島南部に位置し、シギラリゾートの近くです。宮古島は路線バスの運行事情がよくないため、車がないと行きにくい場所です。窓がたくさんあって3面から光が入るためとても明るい雰囲気です。

三枚肉そば(上)とソーキそば(下)。このお店のスープも個性的です。食後にアイスキャンディーがいただけます。

【中休味商店】

2021年宮古そば総選挙でグランプリ受賞の人気店。市街地から約6キロ離れているので、クルマかタクシーでの移動になります。駐車スペースは広めなので停めやすいと思います。

名物の元祖鶏宮古そば(上)と鶏ソーキそば(下)を3度の味変で4つの味を楽しめます。

入り口右手に座敷(3卓)、左手テーブル席(4卓)があります。

【くになか食堂】

宮古島の中心街から徒歩圏にあります。座敷とテーブル席、カウンター席が数席あります。

天ぷらが2個セットの宮古そば(上)。天ぷらが人気の店で、常連は定食に単品の天ぷら(3個100円)を追加して食べています。

食堂の入り口は右側。左側は天ぷらのテイクアウトの入り口です。テイクアウトはいつも行列ができています。

【ちょうじ屋】

島の駅フードコート内にあります。店の右側にある自動券売機で食券を購入します。

宮古そばに天ぷらを追加して食べている人を多く見かけます(上)。ラフテーそばもあります(下)。

食後のデザートも売っていますよ。

【みなと食堂】

荷川取漁港にある地元で人気のお店です。入り口を入って正面のカウンターで注文してお金を払います(前払い制)。

一般的な宮古そばもありますが、人気は宮古島産のアーサーを練りこんだアーサそば。透明でまろやかな鰹だしとベストマッチです。天ぷらも評判がいいらしいです。

【あんなの家】

イオンタウン南店からは徒歩圏内。中心市街地からは約2キロ、車で5~6分の距離にあります。カウンターで食事をしたため店内全体の写真が撮れなかったのですが、入口を入って左手の大きなテーブルがセルフドリンクのコーナーになっていて写真入りの大きなメニューが貼られています。店内はかなり広いです。

宮古そば(上の写真)は550円。これにポーク玉子が付いたボリュームたっぷりの宮古そば定食が人気のようです。

【ひろちゃん食堂】

【うえのドイツ文化村】の向いにあります。広めの店内にはテーブル席のほかに座敷があります。

宮古そば(上の写真)は麺が多くボリュームがあります。他のお客はみなさん定食を頼んでいたので、この店は定食のほうがいいのかもしれません。

【カフェ Irayoi】

市街地から北に約10キロ、車で20分ぐらいかかります。西の浜ビーチのすぐ近くです。写真は自家製木灰沖縄そば。海を感じる独特なそばです。右下はホワイトシークワーサージュース。セットメニューになっていないので、そばを食べたい人は無理にドリンクを頼む必要はないと思います。

せっかく来たのですから、西の浜ビーチを歩いてください。

【金吾】

地元の人がオススメの店。昔ながらの素朴な味わいの宮古そばが食べられます。
人気のカツそばセットは宮古そばにトンカツとご飯が付いて、かなりのボリュームです。

市街地から約5キロ、車で10分ぐらいかかります。店内は2人用のテーブルが1卓。あとは座敷席です。

【しま食堂 湧泉家】

地元の人がオススメの食堂。あっさりスープの宮古そばが食べられます。写真は宮古そばとジューシーのセット。

市街地から約10キロ。車で10分ぐらいです。4人用テーブルが2卓、その両側に広い座敷席があります。

駐車場は店の前に3台と店に向かって通りを挟んだ場所に10台以上のスペースがあります。

旅先で宮古そば手打ち体験をしませんか? 詳細はこちらから